メールでのお問い合わせ

春日井、名古屋、小牧、一宮を始め東海3県の不動産購入・売却ならツナグ不動産

TSUNAGU.co.ltd

5-240,kashihara
kasugai-city,Aichi,

SELL

売りたい方

不動産の売却について

住み替え、買い替え、相続など不動産を売却する理由は人それぞれ。
大切な不動産を売却するならしっかりとした準備とパートナーとなる不動産会社選びが重要です。
媒介契約をした不動産会社によって物件が売れるか、売れないかが決まると言っても過言ではありません。
不動産を売却する場合の流れとその説明をいたします。

Flow1

査定を依頼する

お客様の大切な不動産を売却するには、現在の相場(市場価格)がいくらくらいなのかをまず知る事が大切です。現場に立っている私どもが、最新の売却事例や、売り出し中の物件などを基に少しでも効率よく売却できるよう的確な査定をし、わかりやすくご説明をさせて頂きます。

Flow2

媒介契約を結ぶ

売却することを決めたら媒介契約を結びます。
媒介契約には一般・専任・専属専任媒介の3タイプがあり、それぞれの特徴があります。

一般媒介契約
複数社への依頼依頼した会社を明らかにする明示型と明らかにしない非明示型あり
自己発見取引自分で購入者を探す事も可能
有効期間当事者間で自由に決定できる
指定流通機構への登録任意
業務処理状況の報告任意
特徴
  • 複数社に依頼しているのであまり積極的に活動してくれない可能性がある
  • 公開間口が広がるので良い結果に繋がる場合もある
専任媒介契約
複数社への依頼1社の仲介業者にしか依頼できない
自己発見取引自分で購入者を探す事も可能
有効期間3ヶ月以内
・3ヶ月を超える期間を定めても3ヶ月に短縮される
・更新は依頼者から申出がある場合のみできる(自動更新特約は無効、更新の有効期間は3ヶ月以内)
指定流通機構への登録義務あり
契約締結日から7日以内(業者の休業日を除く)に登録する
業務処理状況の報告義務あり
2週間に1回以上報告する。( 口頭、書面どちらでも可能 )
特徴
  • 自社のみに任せられているので、一般媒介契約と比較すると広告活動も積極的に活動してくれる
専属専任媒介
複数社への依頼1社の仲介業者にしか依頼できない
自己発見取引自分で購入者を探すことは出来ません
有効期間3ヶ月以内
・3ヶ月を超える期間を定めても3ヶ月に短縮される
・更新は依頼者から申出がある場合のみできる(自動更新特約は無効、更新の有効期間は3ヶ月以内)
指定流通機構への登録義務あり
契約締結日から5日以内(業者の休業日を除く)に登録する
業務処理状況の報告義務あり
1週間に1回以上報告する( 口頭、書面どちらでも可能 )
特徴
  • 窓口が一本化されているので、売主様の負担が軽減されます。
  • 完全に任せることになるので、媒介契約時の見極めが重要
Flow3

物件の売り出し開始

媒介契約後、物件の販売が開始となります。
この物件の売り出しによって不動産会社の営業力がポイントとなります。
ツナグ不動産ではチラシやインターネットによる営業活動のほか、ハウスメーカー様や買取業者様・投資家様など
弊社独自のネットワークを生かした販売活動を行っていきます。
弊社スタッフが一丸となり早期に売却できるよう努めます。

Flow4

購入希望者との交渉・売買契約の締結

購入希望者から購入の意思表示がありましたら、売却の諸条件を交渉とします。価格の条件はもちろんのこと、その他条件について譲れる点、譲れない点を交渉していきます。交渉がまとまりましたら売買契約の締結となります。契約を結ぶにあたって契約内容をしっかり確認をお願い致します。
交渉・売買契約についてのポイントはもちろん、ご不明な点はお気軽にご相談ください。